トップページプロフィール>姉妹友好都市紹介

姉妹都市・友好都市紹介

 

姉妹友好都市交流紹介

horizontal rule


      平成元年(1989年)4月22日姉妹都市提携

 人間チェス(2年に一度マロスティカ市で開催)と人間将棋という両市の特徴的なイベントが縁となって交流が生まれ、平成元年に姉妹都市を提携しました。
 これまでの天童市からの公式訪問では、人間チェスやマロスティカ市内の視察見学を行っています。
 また、マロスティカ市からも天童を訪れており、平成4年には、べにばな国体に来童し、開会式や競技を視察しました。天童市国際交流協会では、平成2年度から地元イタリア人を講師にイタリア語講座なども開催 、現在はイタリア語サークルを開催しています。
 最近は、マロスティカ市との相互表彰なども行っています。

http://www.marosticaonline.it/

 

○イタリア マロスティカの概要

  


       平成元年 (1989年)7月7日姉妹都市提携

 1981年天童市内の農業後継者が研修でマールボロウ市を訪れたのがきっかけで交流がはじまりました。これまで50名を超える農業研修生が同市を訪問しています。この間に農業や行政の交流が次第に深まり平成元年(1989年)七夕の日に姉妹都市提携を行いました。
 平成4年に天童市をメイン会場開催されたに全国身体障害者スポーツ大会にはマールボロウ市からの訪問団42名(市民バンド35名、選手4名 事務局3名)が来童しました。
 青少年交流は、毎年市内の中学生又は高校生の相互派遣による体験学習やホームステイを行っています。

http://www.marlborough.govt.nz/


○N.Z. マールボロウの概要

 


   平成14年(2002年)5月27日友好都市提携

 天童市内の企業が、現地工場を設立し、経済的なつながり をもちました。その後相互訪問など、交流を深めてきました。
  友好都市調印後は、市民訪問団が瓦房店市を訪問し大歓迎を受けたり、瓦房店市政府訪問団が来童するなどしました。また子供たちの絵画の交換や書画の交換など交流の輪を広げています。

http://www.dlwfd.gov.cn/


○瓦房店市の概要

 

 

TOPページへ戻る

Tendo International Exchange Association