トップページプロフィール姉妹友好都市 紹介マロスティカの概要>人間チェス


マロスティカ 《イタリア》

イタリアの水の都ヴェネチアの北西約80qのベネト州ヴィツェンツァ県に位置し、中世の歴史と文化が今に生きる風光明媚な街。「上の城」と「下の城」の2つから構成されている。
さくらんぼ、りんご、梨などの果物の産地としても知られている


地図を拡大する



マロスティカの領主の娘に恋をした2人の貴族の決闘を避けるため、、二人が得意であったチェスで勝敗を決めさせた。そして、勝者に姉との、敗者に妹のオルドラードとの結婚を許したといわれている。以来、西暦偶数年9月の第2週、金〜日に、その特色ある華麗な衣装での人間チェスが、まちをあげて繰り広げられており、西欧各国からの観光客で賑わいをみせている。

人間チェスは2008年開催されます
(西暦遇数年開催)

人間チェス

2008912日・13日・14

ポスターを拡大する