トップページプロフィールNEWS>2006年NEWS

2007年 (平成19年)
天童市国際交流協会NEWS

 現在のニュース

≪ニュージーランド・パラダイスウィーク 2007開催

開催期日 11月17(土)・18日(日):関連イベントは11月19〜25日
開催場所 六本木ヒルズアリーナ
内容 ニュージーランドのプレミアムな魅力を体験するフェスティバルを開催
 (一部入場が有料のイベントもあります)
 ニュージーランド トラベルカフェ 六本木店を中心に関連イベントを開催
お問い合わせ www.newzealand.com

山形県青年の家 〜YYボランティアフェスティバル〜≫

月日 2007年10月20日(土)〜21日(日)
場所 山形県青年の家
内容 YYボランティア交流・講演
天童市国際交流協会では中国水餃子を担当します。
主催・お問い合わせ 山形県青年の家 

天童ライオンズクラブ 〜 世界の芋煮会〜≫

月日 2007年9月22日(土)〜17日(日)
場所 天童高原キャンプ場
内容 ひまわり園へのチャリティーイベント
中国 韓国 ニュージーランド フィリピン の芋煮(芋料理) 賞味
天童市国際交流協会はこのイベントに協力しています。
天童市国際交流協会会員で参加希望の方は事務局にご一報ください。
主催・お問い合わせ 天童ライオンズクラブ 653-7203

やまがた万華スコープ2007 〜どう見えますか?多文化社会〜≫

月日 2007年6月16日(土)〜17日(日)
場所 山形県国際交流協会
内容 10カ国のパビリオン 多文化交流によって生まれた国 日本
音楽演奏・ダンス発表 
主催・お問い合わせ 財団法人 山形県国際交流協会   メール. airy@jan.ne.jp
 

≪平成19年度内閣府青年国際交流事業参加青年募集≫

内容 内閣府では、国際感覚豊かな青年を育成するため、平成19年度の青年国際交流事業に参加する青年を募集しています。
■国際青年育成交流
■日本・中国青年親善交流
■日本・韓国青年親善交流
■世界青年の船
■東南アジア青年の船
募集概要 募集期間:平成19年2月13日(火)〜3月30日(金)必着
中間選考試験:期日:平成19年4月14日(土)
          会場:山形市国際交流センター
          試験科目:英会話(英検2級程度、面接)
お問い合わせ
お申し込み
山形県女性青少年政策室 023-630-2727
応募用紙ダウンロードは http://www.cao.go.jp/koryu/ 

≪2007年 は「日中文化・スポーツ交流年≫

内容 2007年、日中両国は国交正常化35周年を迎えます。国ではこれを記念して2007「日中文化・スポーツ交流年」として、日中両国国民の相互理解を深めることを目的に、一連の記念事業を実施するものです。特に次世代の中国を担う方々を対象に、新しい日本と日本人のイメージを正しく伝える方向を考えています。
お問い合わせ http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/jccs2007/

≪日本におけるイタリア2007≫

内容 2007年3月〜6月、ハイレベルのイタリア関連イベントの数々が開催されます。ファッション、料理、文化、テクノロジー, チャームなど、21世紀のイタリアのベストをご紹介します。
お問い合わせ ホームページ

≪「ニュージーランド 研究所からお知らせ≫
「東北公益文科大学」

連携講演会 2007年2月10日(土)13:30〜15:00
会場 東京国立博物館 平成館大講堂
第1部 マオリのKORU:過去と未来を結ぶもの
     講師 武蔵大学社会学部教授 内藤暁子氏
第2部 「クジラの島の少女の世界」
     講師 弘前大学人文学部助教授 澤田真一氏
ニュージーランド学会
第18回研究会
2007年2月9日(金)16:00〜18:00
会場 東北公益文化大学 本部棟3階 31会議室
報告者 Dr. Bob Gregory
テーマ 「ニュージーランドの公的部門改革」通訳付
お問い合わせ
お申し込み
東北公益文科大学 ニュージーランド研究所
〒998-8580 山形県酒田市飯盛山3-5-1
0234-41-1111 ファックス0234-41-1184

≪東京国立博物館でマオリ美術の展示会≫
「ニュージーランド国立博物館テ・パパ・トンガレワ名品展」

開催期日 平成19年1月23日(火)〜3月18日(日) 
開催場所 東京国立博物館
内容 日本初、マーオリ美術の大展覧会を開催します。
南太平洋に浮かぶニュージーランドに、1000年前から暮らすマーオリ人。彼らの先祖は、すぐれた航海技術で太平洋の大海原を征服し、猛獣のいない豊饒の楽園アオテアロア(ニュージーランドのマーオリ名)にたどり着きました。太平洋の先祖たちの伝統から独自に発展したのがマーオリ美術です。

ニュージーランド国立博物館テ・パパ・トンガレワ(との交換展(※)の一環として実現する今回の展覧会では、マーオリ文化を約120件の名品で体感できます。
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600 http://www.tnm.jp/ 

TOPページへ戻る

Tendo International Exchange Association