ライン

リストマーク 会員レポート
このコーナーでは、会員の皆さんや国際交流体験者のレポートを掲載しています。
 

果樹王国ウズベキスタンから 平成18年10月

伊藤 まりさん

 

アッサロームアレイクム(こんにちは)!天童は今、どんな秋を迎えていますか?

こちらではブドウ、ざくろ、梨、りんご・・・たくさんの果物がバザール(市場)に並んでいます。そして、忘れてならないのがスイカとメロン。夏ばかりではなく、まだこの時期にも道端やバザールで山積みにされています。スイカとメロンはウズベキスタンの長〜い夏の風物詩。こちらでよく見かけるのが写真のスイカ・メロン屋さん。ベッドで寝ずの番です。でも、たいていはスイカと一緒にいつも眠りこけているのですが・・・。どこかで見たことのあるような光景ですよね。スイカは日本円で約40円。メロンは約150円くらいです。しかも、どれも本当に大きい!ウズベキスタンは約60%が砂漠という乾燥地帯ですが、甘くて美味しい果物がたくさん実ります。一般家庭は中庭に面して部屋が作られている造りになっており、その中庭には必ずブドウ棚があり、他にりんご、柿、梨などの木々が生い茂っています。道端には、桑の木や杏の木、そして、サクランボの木が並んでいるので、人々は手を伸ばせば、バザールに行かなくても美味しい果物を口にすることができるのです。まだまだ続く果物満載シーズンがうれしいウズベキスタンからのお便りでした。

ホームページ http://www.hpmix.com/home/mari110/

 

 



ライン