ライン

リストマーク 会員レポート
このコーナーでは、会員の皆さんや国際交流体験者のレポートを掲載しています。
 

「 ニュージーランド訪問」平成16年11月

天童ニュージーランドクラブ酒井 孝二さん

 

留学して7年になる娘(現在はクライストチャーチのカンタベリー大学に在学)を訪ねて、ニュージーランドを訪問しました。今回は、マールボロウ市のシェリル議員のお宅にもホームステイすることになり、遠藤市長からの新書をマールボロウ市長にお届けするという貴重な経験までさせて頂きました。私自身4回目の訪問になりますが、姉妹都市締結を機に、娘の留学、そしてホームステイの受け入れを通じて、たくさんの友人ができました。この度もこれまで交流を続けてきた友人たちとも行く先々で再開することができ、すばらしい景色と暖かい人々に囲まれた素敵な旅となりました。

 今回は、妻と75歳になる母も一緒に、ガーデン・シティと言われている「クライストチャーチ」を拠点に、ホエール・ウォッチングで有名な「カイコウラ」、娘が高校時代を過ごしたシャイニ−・シティ「ネルソン」、そして姉妹都市「マールボロウ」と1,000キロを超えるドライブを楽しみながら、人々とふれあい、第二の故郷(?)を満喫してきました。

 9.11のテロ以降、アメリカやイギリスのお金持ちの人たちが、安全で住み易いニュージーランドに住宅を購入し始めているということで、将来、ニュージーランドでの暮らしを夢見ている私達家族にとっては、住宅価格の高騰という困った問題も発生していました。また、以前天童市でALTをしていたサリーさんのお宅での夕食会にも招かれ、ネルソンで新聞社に勤務しているサリーさんにもお会いすることができました。ちょうどこの時期は、羊たちの出産時期のようで、あちこちで可愛い子羊たちの歓迎を受け、見ているだけで心から癒される風景が広がっていました。改めてニュージーランドは、羊の国であることを実感した思い出多い旅でした。



ライン