トップページ事務局日誌>事務局日誌2007

会員名鑑に戻るトップに戻る  事務局日誌目次  2000年  2001年  2003年  2004年 2005年 2006年 2007年


ちょっと一息おまけのコーナー……時間に余裕のある方はお寄りください。

事務局日誌2007BY senoj
ブログにしたものの変な書込みが多く日誌に戻しました。


 
マロスティカの合唱団H19.3.
さてマロスティカ合唱団である。なにがというと… 
天童少年少女合唱団と夢の競演となった。まあマロスティカ合唱団の人数が少なかったのは、ちと残念でありましたが…
そしてマロスティカ市では日本人歌手の方がコンサートをしているという。伊藤ライムさんがその人らしい。そんなつながりで今回の来日では伊藤ライムさんと一緒にコンサートをしたようです。検索していて偶然見つけた情報でした。マロスティカ合唱団のその後を知りたくて伊藤ライムさんのブログを毎日拝見しておりました。

 
http://lime.exblog.jp/
クリックすると元のサイズで表示します

マロスティカとの友好のワイン H19.4
マロスティカ市訪問団の手土産として、ロベルト・クサウザ氏(マロスティカ市観光協会長、元助役)がワインのラベルをデザインしてきてくれました。
天童市とマロスティカ市のマークとチェスと将棋をデザイン化したものです。
今回は天童ワインさんにより、商品化されることになりました。
友好のワインとしてぜひご利用いただきたいものです。

クリックすると元のサイズで表示します
マロスティカのチェリーフェスティバルH19.5.
 5/27日 姉妹都市マロスティカ市でチェリーフェスティバルが開催され、天童のブースが出されたそうです。天童ブースについては、第1期マロスティカ親善大使の中野さんの尽力によるところとマロスティカ市文化部長マリア・アンジェラさんの力添えがあってのことです。
 さて、チェリーフェスティバルは、結構大きなおまつりらしく、品評会やらも行われているそうで、さくらんぼもいろんな品種があるらしく(日本はナポレオンや佐藤錦なんて命名しているけれど、イタリアでは品種にどんな名前をつけているのか)それはさておき、全体的に色は、アメリカンチェリー(イタリアなのにへんだが)っぽい色らしいです。旬は日本より早いようですね。
 天童ブースは、どうだったのかというと、メイン会場にはブースがとれず、少し離れた別会場になり、来場者はあまり多くなかったそうです。でも前日も折り紙教室を行い、天童のパンフレットを広げては、しっかり天童PRにつとめたそうです。
ちなみに今回のイベントのために天童から、観光パンフ、絵はがき、ポスター、将棋駒、絵本、日本茶セット、ミニこいのぼり、日本の遊び道具、などなどを送りました。
 来年は、ぜひチェリーフェスティバルに多くの市民で参加して、種飛ばし大会 in Marostica を実現したいものです。
写真は中野さん撮影のマロスティカ市のさくらんぼ品評会の模様です。

クリックすると元のサイズで表示します

瓦房店市中学生が来童 H19.8.5

 平成19年7月31日(火)〜8月5日(日)友好都市である中国・瓦房店市内中学2年生11人と大人4人の15人が来童しました。瓦房店市から中学生が天童を訪れたのははじめてです。
お隣の国ながら、中国の中学生はいったいどんなことに興味があるのか、どんなものが好きなのか?全くわからないことばかり。生ものは食べない、カレーは食べない、とか、してはいけない情報ばかりが先にきて、そんな心配ばかりが先にあったように思います。
 でも、一週間一緒に過ごすうちに取り越し苦労だったことがわかりました。違う国へ行けば違う食べ物や文化があり、口に合おうが合うまいが、チャレンジするのが交流だと改めて思った次第です。1泊のホームスティを各家庭で体験し、(中国の方はホームスティの体験はあまりないと聞きましたが?)本当の人と人の交流だったと思います。天童市民や天童の中学生にとってもかけがえのない経験になったと思います。
 それにしても中国の中学生の頭の良いこと、素直なことに驚きました。来童した子ども達が特別な訳ではないでしょうが、中国の子ども達は本当によく勉強をしているそうです。少し前いやかなり前の日本の姿のようで、これからの中国はもっと伸びるのでしょうね。今回の体験で友好都市がぐんと近くなったように思います。


イタリアの調べin ぽんぽこH19.10
2007年10月6日 天童市田麦野ぽんぽこ(元の田麦野小学校)にて、「イタリアの調べぽんぽこ里山コンサート」を開催しました。元の田麦野小学校体育館に響き渡る歌声に、酔いしれたひと時です。全編イタリア語でのコンサートです。来場された皆様からも、とても「イタリアに行った気分」「とても素敵なひと時を過ごした」という声をいただきました。なんと、田麦野で交通整理をしたのは、もしかして田麦野の歴史上はじめてかも(おおげさですか)
手づくりコンサートなので、スタッフはイタリアサークルのメンバーにがんばっていただきました。スタッフの皆さんお疲れ様でした。
 そして出演していただいたメゾソプラノ歌手の日向由子さん、ピアニストの須藤恵美子さんに感謝いたします。日向さんのホームページにもその様子がでていたので、ご紹介します。
http://www.k4.dion.ne.jp/~pulcino/resume.html
 

お座敷 H19.10
 最近は、お座敷が多く、いろんなところからお座敷がかかります、といっても国際交流協会の話です。
9月22日は世界の芋煮会と銘打った天童ライオンズクラブのイベントに参加してきました。世界に芋煮があるかとお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、そこは芋料理ととらえていただいて。10月7日はIVY主催の山形市で開催された地球の文化祭に参加してきました。韓国チジミを手伝い、10月21日は青年の家のYYボランティアフェスティバルに参加し、中国の水餃子を手伝いました。餃子つくりは私もいろんな中国の方に教わったので、少し皮もできるようになり、当日は生意気にも人にうんちくまで語ったのでした。水餃子は本当にうまい。そのおいしさに目覚めて以来、家族に焼き餃子が食べたいといわれようと、焼き餃子には目もくれず、ひたすら水餃子。
 仕事柄いろんな料理を食べる機会に恵まれ、なんて幸せなんだろうと思う今日この頃。11月は国際交流料理教室があり、また、いろんなものを食べられそうです。

2007年出来事カレンダー