これまでの講演会
女性会ホーム 上へ

 

 

 「これまでの講演会」

 

家族と共に伝統の味に

日時 平成19年11月13日(火) 
  午前10
時30分〜午後1時30分
場所 山形グランドホテル
講師 さとみの漬物講座企業組合 理事長 新関 さとみ氏

新関 さとみ氏
・ 
横浜市 に生まれる。父のUターンのため、 天童市 に移転。山形県立西高等学校卒業。清泉女子大学スペイン語学科卒業。大学、OL時代を東京で過ごし28歳の時にUターン。平成7年山二醤油醸造に嫁ぐ。

  ・ 平成12年より漬物の販売を始め平成13年より丸3年ケーブルテレビ山形にて「さとみの漬物講座」を放映。県知事の認可を受けて法改定後県内第一号の女性だけの企業組合を立ち上げる。
  ・ 平成17年11月「さとみの漬物講座」レシピ本発刊。八文字屋書店各店・JAおいしさ直売所南館店・鈴川店、山形西部農産等にて発売中。

  ・ 平成
19年に山形商工会議所女性会の推薦により、第6回女性起業家大賞へ応募、スタートアップ部門の特別賞を受賞する。

内容 山形県は全国でも有数の漬物産地ですが、メーカーの製造するお漬物は必ずしも山形のお母さん・おばあちゃんの味になっていないようです。現在は核家族化が進みお母さんの味がなかなか次世代に伝わりにくく、家庭で漬物を漬ける山形の良き習慣がなくなりつつあるようです。このようなことからお母さんの味を普及させようと「さとみの漬物講座企業組合」を立ち上げ、組合員の嫁、姑、伯母、実母と、家族と共に事業を展開し、若手後継者としてご活躍されている新関氏よりご講演をいただきます。 
受講料

無料

主催 ・天童商工会議所女性会・山形商工会議所女性会

 

◆〜将棋が天童に根付いた〜◆
天童藩と将棋

日時 平成18年11月1日(金) 
  午前10
時〜午後1時
場所 栄春堂 将棋の館
講師 有限会社 栄春堂 代表取締役社長 会田栄治 氏
内容 地場産業である将棋駒製造。そもそも、なぜ将棋の駒が天童に根付いたのかを学ぶ。
受講料

無料

主催 天童商工会議所女性会・山形商工会議所女性会
★講師略歴★

1929年天童市生まれ。
1960年こけし工房と将棋の店舗「栄春堂」を開業。
1993年技能功労者褒賞受賞、2002年卓越技能者受賞。現在、山形県将棋駒協同組合副理事長を務める。

 

◆〜企業は人なり〜◆
「教養のある人」を育てたい

日時 平成17年11月4日(金) 
  午後1
時30分〜午後3時30分
場所 山形グランドホテル 2階 サンリヴァ
講師 株式会社ヤマザワ取締役人事教育部長 鈴木澄夫 氏
内容 企業にとって最も重要で、かつ永遠のテーマである人材の育成、社員教育等について。
受講料

無料

主催 天童商工会議所女性会・山形商工会議所女性会
★講師略歴★

1952年山形市生まれ。
1975年株式会社ヤマザワ入社。
婦人服バイヤー・店長を経験し、人事教育部長就任、執行役員を経て、平成17年取締役人事教育部長就任。現在に至る。平成17年度キャリア教育調査研究委員

 

◆働く女性へ贈る・元気とスタミナの付くお話◆
ナマクラ流ズボラな道

日時 平成16年12月2日(木) 
  
午後2時より
場所 滝の湯ホテル
講師 ナマクラ流ズボラ派・家庭料理研究家 奥薗 壽子 氏
内容 仕事や日常生活にも役立つ!「明るく天真爛漫な」奥薗流ズボラな生き方の極意をご披露いたします。
受講料

無料

主催 天童商工会議所女性会・山形商工会議所女性会
★講師略歴★

1962年京都生まれ。1985年中国語はトホホのまま神戸市外国語大学中国語学科卒業
現在、ナマクラ流ズボラ派・家庭料理研究家として、いい加減、テキトウに作っても間違いなくおいしくてヘルシーなものが作れる「奥薗流ズボラ料理」を広めるべく、雑誌・テレビ・講演会・料理教室等で全国を飛び回っている。ゴミをださない料理家としても有名。

 

◆伝統工芸に学ぶ若手後継者育成の秘訣◆
江戸の粋を聴く

日時 平成15年11月18日(火) 
  午前11
時30分〜午後1時30分
場所 山形グランドホテル 2階 サンリヴァ
講師 鶴賀流十一代目家元 人間国宝 鶴賀 若挟掾 氏
内容 伝統芸能である新内をとおして後継者の育成と和の文化を講和と演奏を交えながら学ぶ。
受講料

無料

主催 天童商工会議所女性会・山形商工会議所女性会
★講師略歴★

新内節浄瑠璃の重要無形文化財保持者(人間国宝)
東京は神楽坂に生まれる。
幼少の頃より新内節の太夫(語り手)であった父の鶴賀伊太伊夫より新内節浄瑠璃の手ほどきを受け、新内の道に入り、伝統的な新内節の技法を的確に体得し、名実ともに新内界を担い新内の伝承・継承のため後継者の育成と宣伝・普及発展に精力的に活動している。

  

人づくり・地域づくりは、健康づくりから
永山久夫のNHK大河ドラマ 利家とまつに学ぶ 健康長寿食入門 

日時 平成14年11月21日(木) 午後3時〜4時40分
受付 午後2時30分
場所 天童ホテル
講師 食文化史研究家 永山 久夫 氏
定員 150
受講料

無料

主催 ・天童商工会議所女性会・山形商工会議所女性会
★講師略歴★

食文化史研究家・食文化研究所長
総合長寿食研究所所長
1934年 福島県生まれ。
古代から明治時代までの日本の各時代の食事復元に長年携わるとともに、長寿村の食生活や頭脳食研究の第一人者。TV・ラジオ番組のレギュラー出演も多く、ユニークで明快な解説には定評があり絶大な支持を得ている。

 

◆百五歳を共に生きて〜祖母 小倉遊亀との日々〜◆

日時 平成131112日(月)午後3時〜4時40分
場所 山形グランドホテル 2階サンリヴァ
講師 小倉 寛子 氏
定員 150
受講料

無料

主催 山形商工会議所女性会・天童商工会議所女性会
★講師略歴★

1962年鎌倉生まれ。日本画家小倉遊亀(文化勲章受章者)の養子典春氏の長女として幼少より画伯の身近nすごす。慶応義塾大学卒業後、兜驍轤オの手帖社で雑誌編集に携わる。平成4年典春氏の逝去を機に、画伯の著作権管理法人「鉄樹」の役目を平成13年6月まで務める。昨年百五歳で亡くなった画伯の健康と製作の日々を支えるキーパーソンとして8年の日々をすごす。