天童の誇る技術、銘品、逸品を扱う企業を紹介します。

自慢の逸品|天童商工会議所工業部会ホームへ

GINJOの道を切り拓く!!

出羽桜 桜花吟醸酒

吟醸酒がまだ、一般的でなく、鑑評会用の酒であった時代、いち早く市販の吟醸酒を発売いたしました。それが桜花吟醸酒。みずみずしい果実を想わせるフルーティーな香りと優しい味わいで、吟醸酒の道を切り拓いてきた「桜花吟醸酒」は、今年で30周年を迎えます。「この酒を飲んで日本酒が好きになった。」そんな反響が今なお続いています。

 様々な日本酒ランキングで一位に輝いた、出羽桜を代表する「桜花吟醸酒」は「火入れ」と「本生」の二本立てのラインナップです。容量も300ml・720ml・1800mlと各3種類ありますので、様々なシーンに合わせてお選びいただけます。日本酒ビギナーの方にもぜひ飲んでいただきたいお酒です!

世界が認めた「純米大吟醸」!!

出羽桜 純米大吟醸 一路

2008年にイギリスのロンドンで開催された、世界最大級の酒類品評会IWC2008(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)サケ部門において、最高賞であるチャンピオン・サケに輝き、世界に認められた純米大吟醸です!真実一路に日本酒の道を進むという決意が込められた「一路」は、優雅な香りと、米の上品な甘さを十分に味わっていただけるお酒です。3月・7月・11月の年3回の発売です!

出羽桜では、全出荷量をカバーできる貯蔵・管理設備を備えています!よりおいしく出羽桜の日本酒を飲んでいただけるように、品質管理を徹底して、皆様にお届けしています!

出羽桜酒造株式会社

住所 〒994-0044 天童市一日町一丁目4番6号
電話番号 023 - 653 - 5121
FAX 023 - 653 - 0600
URL http://www.dewazakura.co.jp/

出羽桜酒造は明治25年に創業し、それ以来変わることなく、地元で愛される酒を目指し、地元の蔵人が完全手造りで日本酒を醸しています。その伝統的な技術に、最新鋭の研究技術が加わり、現在では「低温長期熟成酒」や「発泡性日本酒」などバリエーションに富んだ日本酒を展開しています。吟醸酒のパイオニアとしての誇りを持ち、「GINJOを世界の言葉に」を合言葉に、日本の文化である日本酒を、世界にアピールしようと頑張っています。

また、隣には「出羽桜美術館」を併設。本館と、分館の「斎藤真一心の美術館」の2つの美術館で、季節ごとに企画展示を行っています。ぜひお立ち寄りください!

このページのトップへ